古田製茶の沿革

 

文政 十二年(1829年)

初代、甚三郎の手により現在の開山開拓を完成させ古田家の基礎を創る

 

大正 十三年(1924年)

手揉み茶を製造し、長男 初太郎とともに販売も手掛ける
この頃から、ふろしきに茶を包み行商にも手を掛けた

 

昭和 三十二年(1957年)

祖父、稲穂により現在の場所に木造工場を建設

 

昭和 四十八年(1973年)

父、信助により当時の最新茶製造機械を導入し工場を設立

 

昭和 六十三年(1988年)

現代表、太郎が静岡の茶業試験場を研修、終了し帰郷

 

平成 三年(1991年)

工場の規模拡大とともに店舗を新築

 

 

岳間茶を真心込めてお届けします

 

 

自然の中に囲まれて静かな場所にある田舎のお茶屋です。
当店は茶園管理から茶の製造販売まで全て行い、お客様には安心安全なお茶と大変喜ばれています。

 

近所の水汲み場

 

お店の近く(徒歩1分)には湧き水スポットがあり、岳間のおいしい水を汲みにこられる方で賑わいます。
湧き水で入れた岳間茶はまた格別の味です。
どうぞお試し下さい。

 

 

ご家庭用・業務用・贈答品・・・
お客様のご予算に応じてご用意できます。
また全国地方発送も承ります。
ご不明な点はお気軽にお問合せください。ご来店お待ち致しております。

 

 ページTOPへ

 

Copyright(C) FurutaSeicha All Rights Reserved